読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分娩費用の話

分娩予約をする時に気になるのが費用ですよね。

総合病院は個人病院より安いと聞くし、

私は20代後半で特に持病もなくリスク出産ではなかったので「まあ出産育児一時金(42万)プラス10万ぐらいかな〜」となんとなく思っていたら、

結論、一時金プラス32万ぐらい。

つまり、トータル74万ぐらい。

高いわ!

土曜日入院で日曜日の早朝に産まれたので休日料金と深夜料金はプラスになっているだろうと思います。

が、特別な処置はなく、ごくごく普通のお産で、分娩時間も2時間かかってないんですね。

んで、74万。

高いわ!!

例えば緊急帝王切開になったり、促進剤使ったり、または赤ちゃんに何らかの処置が入ったりしたら、相当高くなるんだろうと思います。

日赤は周産期母子医療センター(出産前後の母体・胎児や新生児に対する高度で専門的な医療に対応できる病院)に指定されていて、NICU(新生児特定集中治療室)がついているので、実際ハイリスク出産の方も多いですから、ほとんどの方が私のパターン以上の金額を払っているかと。

でもそのぶん、万一何か起こっても万全の対応をしてもらえるという安心感はあります。
安心をお金で買っているというところですね。

 

ちなみに検索していていくつか「50〜60万ぐらいだった」という口コミを見つけたのですが、数年前の書き込みだったので、おそらくそこから値上げしたのでしょう。